大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=283

ネットでの出会い

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (1)
  • お気に入り (1)
  • 続編希望 (2)
いまの時代はとってもいい時代になっている。

昔の私の時代は、電話は公衆電話、それから、私はもったことがないが、ポケベル、
PHS、携帯になっている。

出会いも今はネットで可能になっているのだ。

本当に素晴らしい。

先日、Discordに私は入り込んだ。

もともとの目的は、別だったのだが。。。

ある掲示板でDiscordに関する記事を目にしたので、探した挙句、潜入した。


そこで衝撃の体験をした。

私の年齢は40代後半にかかっているところ。

そこには、10代~30代の男性、女性が集っている。

まず、衝撃に感じたのは、即はめ希望、打ち合わせ

どちらにせよ。女性が意思を決定して参加している。

どこかの有料のSNSサイトと同じというか、そこが目的で集まっているで

過激さが半端ない。

わたしも若いころはいろいろ体験したが、初めての人にしかもカメラ越しに裸体を無料で
さらすのを体験したことがなかった。

今から、女性のエロイプできる人っていうとこから、開始される。

学生~主婦までいろいろいるが、主婦のサービスは半端ない。

10分であってもおまんこまで修正なしで開放してくれる。

本当に衝撃的な。。。。

しかも旦那がいない少しのスキにしている為、旦那が起きてくると、きなり切れてまたはじまったり、リアルさが半端ない。

これが私のお気に入りだが、女性と個チャができる機能があるのだ。

これで思わぬ体験を私はすることになる。

大学生の女性の話になるが、10代の若いただ過激なことが好きな子なので、実際に出会って、何人にもやられたあげく、ホテル代も出さされたそう。

私ももう、40代も後半になれば、懐に余裕ができているので、ホテル代くらいは安いものである。

しかも20代のころのように3980円のホテルでなくても余裕があるので、

シティホテルを利用すると結構、主婦は安心できるので、虜にするのは、簡単なようだ。

私は、いつものようにDiscordの会話を覗いていると、主婦は若い年下を好んでいたがリスクの関係から、上もしくは、同年代がやっぱり家庭的にも安心だと話していた。

わたしが最初にあったのは、“華“、主婦で今年34歳 いい女ざかりである。

子どもは、2人、もう子どもが欲しくないので、旦那とは、当然ながらレス。

本当に旦那は、どこでもしていないのか?は疑問だが。

私ならきっと我慢できない。

彼女のハンドルネーム”華”で、家庭は壊したくないタイプなので、エロイプだけで、若い子にオナニーを見せて楽しんでいた。

私は年齢がいっているので、他の参加者のようにわかくない為、とりあえず、みるだけにしていた。

だがある時、
別の女の子が、Discordから突然いなくなり、話題となった。

その別の女の子は、Discordの中でも独身で、細身さらに、23歳と若いことからアイドル的にもてはやされ、連日、数十人が画像と音声エロイプにはまっていた。
ある時、リアルでそのうちの一人と逢い、トラブルになったようだ。

みんなの会話の内容からすると、ホテルにいくと、友達を含み3人が、いた。
1人に逢うつもりだったのだが、ネットでの出会いで、乱交の部屋があり、そこで複数にみせていたのが原因かもしれないが、友達を連れてきていたらしいのだ。
結局、その場で写真をとられ、何かあったらしく、そのままDiscordをいきなり退会したようだ。
3人と寝たのかは、今となっては本人と話せないので不明だが、なんとなく、怪しい感じの雰囲気だった。
今だにその彼はDiscordにいて口説いているので、なんとも言えない感じだ。

それが幸いしてだと思うのだが、安心できる人が欲しいと、”華”から、個チャに連絡が来たのだ。

日頃、だんまりだった俺はびっくりした。

なぜなら一言もエロイプでも話したこともないからだ。

ただ、身体は見ていたので、これは願ったりかなったり、モデルな感じの細身だが、
胸は、程よいDカップ、163cm  49kg Hは不明。

更には、色白で、あそこの毛は薄い。

最近のPCカメラは鮮明で、まんこまでキレイに映る。本当にいい時代だ。

今の若者がうらやましい。

それはさておき、私との個チャが始まった。
“華“は、二人で話してるときは、やっぱり、エロイプは恥ずかしいらしく、
全裸にはなってくれなくなったが、
ふつうの話だけだったが、私は満足だった。
彼氏、彼女みたいでなんだか、青春をとりもどした感じになっていた。

そして2週間後、ついにチャンスがやって来た。

旦那が出張で3日間いないらしい。だから、彼女から会いたいと連絡が入った。

平日なので私も会社を調整しないといけないが、年休もたまっているので、問題なし。
後は、会議その周辺にいれない努力をした。

そして当日、とりあえず、車で彼女が住んでいると思われる、自宅の2駅先まで迎えに行った。
本当にそこに住んでいるかは不明だが追及はしなかった。

改札口から出てくるとすぐに”華”とわかった。
エロイプで見るより美人だった。スラリとした足に多分今日は頑張ってくれたのだろう、少しよそ行きな清潔感ただようおしゃれなデート用のスカートだった。

このまま、押せばHOTELにでもいけそうだが、せっかくなので、車で、ドライブをしながら、高台の公園に散歩に誘った。

小川がながれており、下を向いた際、乳首が姿をあらわしたのでそれとなく、iPhoneで
写メ!

なんとなくうまく撮れた。ただ、乳首がこっそり見えているだけの写メだけど。

そのまま、たわいもない会話をして、ドライブしていると夜になってしまった。

夜、食事をしている最中に色々趣向を聞き出し、その時に耳元で、
さっき、実は言わなかったけど、ちらちら乳首がみえてて楽しませてもらったことを耳うちした。

そして「うそつきみえてないよぉ」って言われたので、こっそり写メを披露、
彼女の顔がちょっと赤らんだので可愛かった。
その後、急激に距離がちぢまったのか、彼女が白子やら、自分の皿から食べながら私にあーんって食べさせてくれた。
なんだかとっても昔から仲の良いカップルになった気分だった。

食事が済んだので、車に乗り込み、

手を触りながらいい感じになってきたので、キスをしてみた。

軽い女だとみられたくなかったらしく、今日は逢うだけに来たらしいが、

写メを見せて、顔が赤らめたので、大丈夫だと踏んだ私は、首筋にキスをしながら、じらし愛撫をはじめた。

目がとろんとしてきたところで、「続きは、ホテルでしよっか」と、さらっといってみたところ、うなづいた。

主婦“華”が落ちた瞬間だった。 次回につづく。。。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (1)
  • お気に入り (1)
  • 続編希望 (2)