大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=339

積極的なアクションからのプライベートセックス

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
こんばんは。僕は30代前半の男です。
仕事はフリーランスとして活動しております。

今日は僕が実際に体験した、人妻とのセックスについて書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。


ある日のことです。
僕は体調が優れなかったので、近場の薬局へ行きました。そこで風邪薬を見ておりました。

すると笑顔で「何かお探しですか?」と話しかけてくれた登録販売者の女性がおりました。
この女性に相談したところ、的確な説明と商品をチョイスしてくれて助かりました。

会計を済ませてお礼を言うと、ちょっとだけトロンとした目で僕のことを見てきて手を触れられました。
内心「これはエッチできるぞ!」と思い、僕もグリグリと手を触り返したら、ニコッとされました。

その後、その女性は仕事に戻りました。僕はどうしてもこの日のうちにエッチしたかったので、とりあえず店内を歩いておりました。

時間的には2~3分ほどです。

その女性が仕事で棚の前で商品チェックをしている時に、「すみません。ちょっといいですか?」というと、笑顔で「はい^^」と答えてくれました。
僕は「お仕事何時までですか?」というと、察したのか「18時までです。」と言うのです。

そして、あちらから「エントランスで待っててください」とのことでした。
エントランスで待つことにしました。

エントランスで待っていると18時過ぎに彼女が私服姿で出てきました。
僕が笑顔で「お疲れ様」というと、「お腹すいたー」というので、僕から「レストランにでも行こうよ」と言ってレストランへ行きました。

レストランで注文を済ませて、世間話をしていると人妻であることが分かりました。
ただ旦那さんは出張中とのことであり、子供も実家に預けているから今日は暇とのことでした。

僕は内心ガッツポーズでした!(笑)

時間も20時を過ぎたので、僕から「夜の街でも歩かない?」というと、「いいねぇ^^行こう行こう」とのことだったので、僕から手をつなぎ歩きました。

彼女は「なんだか恋人みたいだね」と言ったり、「男の人と歩くの久しぶり」と言って嬉しそうでした。
僕から「今日はホテル行く?」というと、彼女が「いいよ」というのです。

彼女は「手を握ったんだから分かるでしょ?(笑)」と言っておりました。

そして、夜の街を歩きながらラブホテル街へ入り、二人でラブホテルへチェックインをしました。

エレベーターの中でも廊下でも、かなりイチャイチャしておりましたし、お互いを求めておりました。
ラブホテルの部屋に入るなり、もっとイチャイチャしました。
イチャイチャしながら、ディープキスをしました。

ディープキスも10分くらいはしていたと思います。
お互いに唾液を交換し合うのは、かなりエロかったです。

その後、シャワーを浴びることにしました。
僕がシャワーを浴びていると彼女もシャワーを浴びに入ってきました。

一緒にシャワーを浴びていると、彼女がフェラをしてくれました。(笑)
かなりギンギンだったので、彼女も笑いながら呆れておりました。

シャワーを浴びて終わってからは、ベッドへ行きイチャイチャしてからディープキスをして、セックスに突入。

僕はとりあえず避妊のために、ゴムをして挿入しました。
彼女のアソコはかなり締まっており、気持ち良かったです。

正常位やら騎乗位、背面騎乗位やらバックと色々な体位を試しておりました。
僕のアソコもかなり奮闘したと思います。(笑)

駅弁をしている時に、旦那さんから着信がありましたので、駅弁をしながら旦那さんと電話をするのは言い知れぬ背徳感と興奮がありました。
彼女は「ごめんなさいね。今エクササイズ中なの」というと、旦那さんは「お前、運動好きだもんな。(笑)
バランスボールとかだろ?」みたいな感じでした。

電話を切った後に、僕は思い切りバックで突きました。
「ヘロヘロにしてやる!」というと、彼女は「ヘロヘロにしてみな!」というので、突きまくりました。

水を飲みながらセックスしないと、セックスできないくらいのセックスでした。

正常位になり、僕が「イク!」というと、「来てー」というので、胸に射精をしました。
しかしながら、胸だけじゃなく顔やら髪の毛、シーツにまで精子は飛び散りました。

彼女が「凄い・・・こんなに飛び散る精子はじめて」とのことでした。

その後、スケベ顔でお掃除フェラをしてくれたのは言うまでもありません。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)