大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=392

止まらないクンニ!

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
昔から年上の女性に興味を持っていた私は、勤務している女性の上司に対してエッチな思いを抱いていました。

既に結婚もしていて、40歳を過ぎている彼女ですが、バリバリに仕事ができる上に胸も大きくて可愛らしい顔立ちをしています。


そんな私にチャンスが巡ってきました。

彼女と組んで遠方に出張することになりました。

社用車で取引先に向かい、私が運転している途中に願ってもないエッチな展開になったのです。

人気の少ない交差点で停車している時のことですが、いきなり彼女が私のペニスを掴んできました。

もちろん、私のペニスはギンギンに固くなりました。

「舐めていい?」
と聞かれましたが、私が答えをする間もなく、思い切り口いっぱいに含んでいました。

私は彼女の豹変ぶりにびっくりしましたが、あまりの気持ちよさに車をすぐ近くのコンビニの駐車場に停車することに。


周囲に見られないように警戒して、彼女のフェラを楽しんでいました。

「僕も舐めたい!」
と彼女に告げると、彼女は大きくうなずいて下半身を丸出しにしてくれました。

助手席を横に倒して必死にクンニしました。

私自身、本格的なクンニは久方ぶりだったため、自然と入念にすることができました。

「気持ちいい!イッちゃいそう」
と割れんばかりの声をあげて彼女は感じています。

パンツを下ろした時から、彼女の陰部はグチョグチョ状態になっており、ペニスの侵入を待ち望んでいるのは明白でした。

とにかく、丁寧に舌先を使ってクリトリスを優しく舐め回したことで、彼女は身体をクネクネさせて喜んでいたのです。

ピクピクと小刻みに彼女の身体が震えていたこともとても印象的でした。

クンニが長くなり過ぎてしまったこともあり、相手先への訪問が遅くなってしまい、肝心の仕事は失敗。
しかしながら、それ以上の良い経験ができました。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)