大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=471

初めての中出しは後日談も含めて衝撃的だったB

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
  • 面白い (1)
2019年の夏の話です。ふと思い立って、数年ぶりに地元のヘルスへ行きました。

若い頃に地元の風俗店の待合室で、当時嫌いだった上司と鉢合わせた苦い経験から、私は旅行先や出張先でだけ風俗店を利用するようになりました。

ただ、この時は、嫌いだった上司は既に他地方へ転勤していたこと、仕事が忙しくて旅行に行けていなかったこと(=風俗へ行けていない)、彼女に振られて間もなかったことなどの要因が重なり、長年を禁を破ることになりました。

風俗の利用経験は人並みにあるのに、地元の風俗店の利用経験は10年近く前が最後の私は、店のリサーチからスタート。
値段が手ごろで、数人良さげな女の子のいるお店を選びました。

予約なしでお店に入ると、数枚のパネルを提示されました。その中に目当てにしていた女の子のパネルが2枚。
私は、美人で高身長でスタイルの良いMちゃんを指名しました。

実際に対面すると、パネルと多少印象は違ったものの、「美人系ではなくかわいい系だった」程度の違いで、スタイルの良さはパネル通りだったので問題なしのガッツポーズ。胸は大きく、ウエストは適度に細く、お尻も小さすぎず柔らかくて良い感じでした。
Mちゃんは部屋に入った瞬間から抱きついてきて、私の胸に顔を埋めてきました。そしてキスの嵐。一瞬戸惑った私ですが、すぐにMちゃんに応えます。
するとMちゃん「私、パネルと比べてどうだった?」と心配そうに聞いてきました。
前述した印象を素直に話すと「良かった・・・」と言って満面の笑顔。
(めちゃくちゃ可愛い!)
一瞬で虜になりました。

Mちゃんは、そのまま私の服を脱がしてくれたのですが、脱がしながらキスをしたり色々なところを舐めてきました。
シャワー前でしたが、Mちゃんは「気にしないよ。このまま始めちゃお?」と言って、そのままプレイ開始。まさかの即プレイでした。そんなサービスはないお店です。

対面座位のような状態でキスをしたり、Mちゃんのおっぱいを舐めたりしていましたが、Mちゃんはかなり敏感なようでした。
「ん・・・あぁ、気持ちいい・・・」
「胸だけですごく濡れてきた・・・ほら・・・」
女性器を私の太ももにこすりつけてくるMちゃん。ローションを仕込んでいたかどうかは分かりませんが、明らかにローションとは違う液体でびしょびしょでした。
私が触ろうとすると、「こっちがいい・・・」と言いながら、今度は私のペニスに擦り付けてきました。
入ってはいませんでしたが、素股よりは危険な体勢です。
当時の私は風俗店での本番経験は無く、プライベートでも生でしたことがなかったため、少し焦っていると、
「ん・・・こうするともっと気持ちいい!」と言いながら私のペニスを動かしました。今まで感じたものとは少し違う感触に包まれたことが分かりました。
Mちゃんは私から少し体を離し、「先っぽ入っちゃったぁ」と笑顔。

私は少し戸惑いながらMちゃんをベッドへ寝かせ、プレイを再開しました。
この時、Mちゃんが一瞬寂しそうな不満そうな表情に見えたのが気になりましたが、かなり興奮していたので、そのまま始めました。

どこを触っても反応が良く、体をビクビクさせるMちゃん。
「んあーっ!あっあっあっあっ!」
クリを舐めたり、あそこで指を動かすたびに、大きな声を上げます。
確認はしていませんが、何度かイっていたと思います。

すると、急にMちゃんの表情が真顔になり、「なんか(あそこが)乾いてきちゃった。交代しよ」と言ってきました。
言われる瞬間まで指を入れていましたが、Mちゃんはびしょびしょのままでした。
妙な違和感を覚えましたが、拒否する理由もないので、素直にMちゃんへ委ねました。

Mちゃんはキスも何もなく、むしゃぶりつくようにフェラを始めました。
彼女のフェラはとても気持ちよく、本当は素股などもしてじっくり楽しみたかったのですが、このまま終わらせてもいいかという気分になっていました。
するとMちゃんは、急にフェラを止めたかと思うと、
「もう我慢できない!」と言って、私のペニスを自分のマ〇コを入れて動き始めました。
私は、驚きと初めての生挿入の快感でパニックになり、辛うじて、生はやばい、よ、とだけ言うと、
「ピル飲んでるから大丈夫ぅ!あん!あっあっあっあーーーーー!」
絶頂に達したような反応を見せつつも、Mちゃんは腰の動きを止めません。
私もいつの間にか、Mちゃんの形の良い尻をつかんで腰を動かしていました。
「んー!気持ちいい!気持ちいい!もっと動かして!」
Mちゃんの腰の動きがさらに激しくなってきました。

急に射精感がこみ上げ、そのまま中へ出してしまいました。
生まれて初めての中出しでした。
挿入からあまり長い時間は立っていなかったと思います。

Mちゃんは一瞬満足したような表情を見せましたが、発射して萎えた私のペニスを掴んでマ〇コにあてがいながら、しばらく腰を動かし続けていました。

しばらくして腰の動きを止めたMちゃんは、「気持ちよかった?」と、笑顔で聞いてきました。
私が、気持ちよかった、とだけ答えると、さらにかわいい笑顔で「よかった!」と言いました。

その後は、特に変わったことはなく、シャワーを浴びて、服を着て、キスをして別れました。

初めての風俗での本番行為、しかも中出し。
小心者の私は、お店型電話がかかって来やしないかと、しばらくひやひやしていました。

そんな衝撃的な出来事から数か月経ち、この日の出来事を忘れかけていたある日、アダルトビデオを販売する某サイトで、Mちゃんそっくりの女の子が出ている作品を見つけました。
彼女は、某有名メーカーから、単体で女優デビューしていたのです。

思わずの作品購入し、再生すると、あの日のキレイなスタイルとかわいい笑顔のMちゃんが映っていました。
男優さんに責められて激しく喘ぐMちゃんを見て、私は果てました。

もう二度とこんな体験をすることはないでしょう。
Mちゃんは今でも新作のリリースが続いています。

ちなみに、プレイ中、Mちゃんは、
「顔が好み」
「好きになりそう・・・」
「風俗嬢と付き合いたいと思ったことある?」など、俺のこと好きなの?、と思うようなことを言ってきました。
恐らく、色恋営業的なものだったとは思いますが、あの時の私が、調子に乗ってMちゃんを口説いていたら、Mちゃんも私も、今とは少し違う人生を送っていたのかな?と考えることがたまにあります。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
  • 面白い (1)