大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=525

出会い系サイトで出会えた40代熟女との体験談

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
私は現在30代の男性サラリーマンです。

既婚者ではありますが、子供が出来てからは妻との営みもめっきりと減ってしまい、今では出会い系サイトで割り切り関係の目的で利用することが増えてきました。

出会い系を利用する際のターゲットは40代以上の熟女をターゲットにしています。

理由は、20代そこそこの女子だとジェネレーションギャップも感じてしまうし、熟女の場合経験も豊富でセックスも楽しめるからです。

そんな40代以上の熟女との出会いを求め、サイトにログインします。

気になる女性へ複数のファーストメールを送り、即返信のあった女性とやり取りを続けました。

彼女は48歳の中高年熟女で、専業主婦です。

出会い系サイトで人妻が出会いを求める場合、ほとんどと言っていいほど割り切りな関係が持てますので至れり尽くせりといった感じです。

彼女とは趣味や時事的な話題をメインにやり取りを続けますが、概ねメール10往復したころにそろそろ私の方から仕掛けてみました。

『もしよかったら今度食事にでもいきませんか?もちろん奢りです』。

そもそも彼女のプロフタイトルにも『飲み友』募集で書かれていましたから、違和感なく即合意をいただきます。




出会い当日。

彼女からの要望で『繁華街や、夫が仕事する近辺は避けたい』とのことでしたから、繁華街から少し離れたコンビ二前で約束です。

また夕方18:00の約束ですが、『本日は夫が出張であるため、遅い時間の出会いでもOK』との内容をもらっていたため私的にはかなり期待が膨らみます。

現地に付近に近づくと、コンビ前に一人の女性が立っています。

彼女へ近づき確認すると間違いありませんでした。

第一印象は、出会い系サイトを利用しそうな女性には全く見えず、至って普通の主婦といった感じです。

ただし顔つきは『恐らく若い時は可愛かったんだろうな』と想像できるほど、綺麗な顔立ちをした和風美人といったところでしょう。

さっそく予約した飲み屋へ向かいます。

まずはビールで乾杯しますが、どうも彼女はあまりこのような出会いには慣れていない感じで緊張感が漂ってきます。

私は出来るだけその緊張をほぐしてあげようと、極力楽しい話題で盛りあげました。

概ね1時間ほどするとアルコールの効果もあり、彼女は楽し気にプライベートな話を始めます。

どうも夫は一回り歳が離れ、今では全くセックスレス。

子供も独立して、普段やることもなく欲求不満に陥っているみたいです。

そんな話を聞いた時点でさっそく口説きに入るつもりでしたが、彼女は急にカラオケに行こうと言い始めます。

私はまだまだ時間はあると考え、彼女の望むようにことを進めていきます。

カラオケでは彼女がメインで歌を歌続けました。

そこには当初出会った彼女の緊張感は全く感じられず、かなりスッキリとした顔つきに変わっていました。

そんななか彼女の携帯に夫からメールが来たみたいです。

内容は出張が早まり、明日朝早く帰るとのこと。

時間も時間でしたから、真にやむを得ず私が返ろうといった瞬間、いきなり彼女からキスをしてきのです。

突然で驚きましたが、私もそれを受け入れ次第に激しいディープキスに変わります。

彼女は雰囲気とは全く違うほどの激しいキスで、グイグイと舌を突っ込んできます。

それから私のズボンの上からサオを擦りながら、気が付くとファスナーもおろされ直に扱かれていました。

そして彼女は静かに私の股間へ頭を埋めフェラを開始です。

さすが40代を越えた熟女のフェラは官能的で厭らしいです。

私はここで本番をやることを考えましたが、室外を往来する客も結構いるためそれは断念します。

そんなことを考えている中、彼女のフェラはさらに勢いを増していき、『ジュルジュル、ジュボジュボ』と個室内に響き渡り始めました。

遂に辛抱出来ず、彼女の口の中へ私のすべてを吐きだします。

さすが40代熟女のフェラをは最高です。




その後彼女と1度会いました。

その際はしっかりラブホでやり捲りです。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)