大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=431

職場の不倫相手とのエッチ

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
40代会社員男性です。
わたしのとっておきのエッチな話。
それは職場の派遣社員との盛り上がったあの日かと。

なんとなく、気が合い、いつのまにかたまに会ってはエッチをする関係になっていました。
そんな2人でも食事だけで帰ろうとした日があったのですが、いつも2人で歩く川べりのベンチでいつも以上にカップルがイチャイチャしている姿を見て私たちも我慢できなくなったのです。

そんな夜はどうしても2人でイチャイチャしたいのですがベンチが空いておらずとにかく空いている場所を探したいと言う思いに駆られました。
そして、その川べりには有名なホールがあるのですが、ちょうどすべての公演を終えてほとんどの方々が家路につこうとするタイミングでした。そうなると、これは私はチャンスかと思い、密室を見つけることができると考えたのです。

すると、入ってみるとドンピシャで大きな多目的トイレがあるではないですか。
ほとんどの方々が家路につこうとする中、この密室を利用するしかないと考えたのです。

ちょうど、ある芸能人の事件で多目的トイレについても注目を浴びていましたが、我々の場合正しくは両性の合意ということになります。

まずは彼女がトイレに入り、様子を伺い、次にわたしがトイレに。
全く音が外にもれないこともあり、すぐさま、彼女を壁ドンにしてキスをしながら、ブラウスのボタンを外して、胸を弄ります。少し明るいことが逆に興奮を誘うのか、ちょっと彼女のストッキングの上からまさぐるだけで熱くなり、濡れている様子もわかります。
我慢できなくなり、彼女を今度は荷台に座らせて、ストッキングも脱がせてアソコをせめます。

指でクリトリス、舌でアソコの中を。彼女も明るいからか恥ずかしそうに喘ぐのですがさらにそれがわたしの興奮を誘うわけです。

攻守交代で今度はわたしが荷台に座り、彼女がフェラチオに。これがまた、明るいので舐める様子が上から見えて興奮してしまいます。
まあ、さすがにその場で挿入まではしませんでしたが、我慢できず周りにホテルがない代わりにカラオケに2人でひたり、またいちゃついてしまいました。

わたしは手と口で最後までイクことができ、大満足。
いいとしして恥ずかしいことですが、彼女とのエッチはたまりません。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)