大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=492

職場でバレてはいけない関係

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
彼女と私は不倫関係にあります。

また企業のショールームと言うことで私はスーツ、彼女も制服と言うことで日々生活をしています。
基本的には職場では絶対にバレてはならないのですが、昼間でも村々してしまうことがあり時折やってはいけないことをしてしまうのが現状。

例えば、会議の最中なども、あえて彼女の隣に座り、制服のスカートからの足足がたまらなくなって、机の下に手を差し伸ばし、彼女の股を開かせてはストッキングの上から彼女のアソコをまさぐり、濡れている様子を味わう事はちょっとした楽しみです。
彼女は全く何気ない素振りをしていますが私の手が伸びてくると自然に足を開き、受け入れてくれるところがとても嬉しく思います。

また、昼間はすべての部屋にテレビカメラでモニタリングされているので通常の会議室ではできませんが、LINEで彼女を屋根裏の機械室に呼び出して、真っ暗な中でキスをしたり、制服をはだけて胸をしゃぶったりすることも何とも言えない快感です。さすがに下半身まで私が攻めようとすると嫌がり、声にならないような喘ぎ声でやめてと言う声が逆にたまりません。
もちろんそのような日は間違いなく帰りにホテルに呼び出して激しくえっちをしてしまいます。

そして定時後になり、残業時間に私と彼女2人になるとモニタリングもしていないので、ときには会議室で彼女を断たせたままバックから制服のストッキングとパンティーをずらして挿入したこともあります。

また、迎賓用の会議室の高級な椅子に彼女をM字開脚させ、ストッキングを破り、まずはパンティーの上から彼女のあそこの線が見えるほど舐め上げ、喘ぎ声が聞こえ出すとパンティーの横から指を差し入れて彼女の濡れてしまったアソコを指と舌で転がしながら、腰が動くほど攻めることが最高の時間です。
そして、その状態のままで彼女を座らせ私が彼女に挿入すると言うパターンが最高に興奮する時間です。 

もちろん、彼女のエッチなお汁が椅子についてしまうと後々ばれてしまうので、多少興ざめかもしれませんが、タオルをひいてから彼女とのエッチに臨むことにしています。

こんなふうに彼女とオフィスでエッチをすることがこんなに楽しいなんてこの年まで感じもしませんでした。

なぜこんなに興奮するのか彼女とよく話をしますが、やはりばれてしまうとお互い会社がクビになってしまうと言うスリルが一番ではないかと思います。
なかなか止められない2人がいけないと思いながらも、情けないほど彼女とのエッチは最高の時間です。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)