大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=498

初めてのセックスで虜になった、10分以上のスロークンニリングス

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
初めてセックスをしたのは24歳の時。

外国語の習い事で知り合った彼と付き合うことになりました。初めての彼氏です。

付き合って2回目のデートで私が彼の一人暮らしのアパートに遊びに行きました。
夕食後、かなり期待をしていましたが、その通りセックスをすることになりました。

私は24歳までセックス未経験。
しかし、周りはどんどん経験済みになっていくのでかなり焦っていました。
ファッション誌や女性誌でセックス特集があれば買い、来る日に備えて知識を増やしていました。

彼は
「初めて?それなら嬉しいな」
と言ってくれ、私はキスをされたまま、ソファーに押し倒されました。
もうそれだけで、愛液がジュワッと出てしまい、必死で興奮を隠していました。

キスをされながら、ブラウスとブラを取られました。
「凄く柔らかいんだね」
と、バストを褒めてもらい、大胆になってしまった私は、自らバストを差し出すように彼に見せつけました。
彼は優しく、乳首を吸いました。乳首の気持ちよさに連動して、クリトリスがピクピクしました。

そこで彼は全裸に。成人男性のペニスを見るのは初めてでしたから、勃起したその大きさにかなり驚いたのを覚えています。
「こんな大きくて太いのが入るわけない」
と、少し怖くなりました。
「触ってごらん」
と彼が言うので、恥ずかしがりながらも触ってみました。
かなりの堅さです。

股間で堂々と勃起するペニスは男らしさの塊、という感じでした。
それから私もパンティを脱がされました。
「結構濡れるタイプなんだね」
と、愛液のシミがついてしまったのを見られて恥ずかしかったです。

私はソファーでM字開脚の体勢になり、彼が床に座って私の股間の真っ正面に来ました。
「これからクンニリングスをしてもらえる!」
という喜びで胸がいっぱいでした。

私の股間は小陰唇が興奮してパックリ左右に開いてしまって、膣口が丸見えでした。
クリトリスを舐められた最初の衝撃は凄い物でした。「
え?自分でするオナニーと違って、こんなに気持ちよいの?」
と。
舌先で繰り返し、包皮の上から舐められ、次第にクリトリスが堅くなってきました。

「勃起したのかな、見てもいい?」
と彼。
彼に包皮を上に引っ張られ、小さな濃いピンク色のクリトリスが顔を出しました。
私のクリトリスはかなり小さいですガ、感度は抜群だと思います。

そして直にクリトリスを舐められ、ジュワジュワと流れるように愛液があふれ出してしまいました。
これを潮吹き、と言うのかもしれません。

今度は小陰唇を咥えて伸ばしたり、膣口に舌を入れてきたり。割れ目に沿って舌を這わせたり。亀頭でも愛撫されました。
彼が大きな亀頭で私の割れ目を愛撫する様子を見ているだけで、また興奮してしまいました。
10分以上続くスロークンニリングスで、あまりの気持ちよさに挿入前なのにイッてしまいました。
大興奮にクリトリスのピクピクとした痙攣が中々収まらず、そこを彼がまた舌で刺激する物ですから、またイッテしまう有様。

その後、ペニスが中々挿入出来ず、これは諦めました。
さて、このクンニリングスが忘れられず、次の日から家では彼の舌の動きや会話を思い出しながら、10分以上かけてクリトリスを中心にオナニーを繰り返しました。
ナスやニンジンを亀頭に見立てて、それらで愛撫してみたり。

その後、デートの度にセックスをし、毎回10分以上かけてクンニリングスをしてくれるのです。
3回目でペニスの挿入が出来るようになり、私もフェラやシックスナインを覚えました。

今は別れて、私は他の人と結婚しています。
でも、こんなに時間をかけて、気持ちの良いクンニリングスをしてくれた人はこの彼だけです。
今でも家族のいない時間に、M字開脚で彼を思い出しながら、ゆっくり時間をかけてクリトリスを中心にオナニーをするのが密かな楽しみになっています。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)