大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=504

久々に会ったセフレがバイブを持ってきた

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
先日会ったセフレとのエッチが濃厚だったので、ご報告します。

セフレ(26歳、163cm、55kg、AV女優の大島美緒似)の彩は医療関係の仕事について、3月下旬から6月上旬まで会っていませんでした。高齢者のワクチン接種が立て込んでいて、やっと先日一段落ついたんだそう。
とはいってもこれから本格的なワクチン摂取が始まりますし、次は何時会えるかわからないからと彩は乗り気。

いつもならデートしてから自宅かラブホで頑張るんですけど、コロナ禍の今は外出は出来ません。
ということでデートせず、いきなり彩が私の自宅へ。逢って早々おっぱじめました。

やる気だった彩は自宅を出る前にシャワーを浴びていたらしく、逢うなり私にキスしてンッンッンフっと声を漏らしながら舌を入れてきます。
ネットリと絡みつくように舌を絡ませるキス。
これには私も勃起してしまい、堅くなった愚息が彩の身体に当たります。
すると彩は
「もう堅くなったんだ~」
と嬉しそうにしながら愚息に手を伸ばしてきました。

私のパンツの中に手を入れ、愚息を直接触ってきます。
少し触ってからパンツを引き下ろし、ビヨ~ンと飛び出した愚息を彩がパクリ!と咥えます。
私の方もご無沙汰でしたし、亀頭全体を頬張るように咥えるフェラが凄く気持ちいい。
あっという間に堅さMAX状態にされ、そのまま彩はフェラを続けます。
残念ながら私は口でイってしまったんですけど、すると彩、なんとバイブを取り出してきました。

私と逢っていない間にネット通販でバイブを購入し、一人楽しんでいたんだとか。
それでバイブも持ってきていたらしいんです。
彩はまだ挿入してもらっていないのでやり足りないでしょうし、私も口でイってしまった罪悪感からバイブを手に彩を責めます。

最初はパンティの上からクリトリスをバイブで刺激し、バイブの向きを変えたりクリトリスを弄る角度を変えて彩を刺激。
オマンコを触ってみるとグショグショだったので、愛液をバイブにつけてオマンコ入口で出し入れしてみます。
彩はオマンコ入口付近を亀頭で出し入れされるのが好きなので、バイブでも同じようにしてみました。
すると
「アッアッそれ・・アン・・ヤバイから!アアッ・・イクイク・・」
と言いながら昇天。
この頃になると愚息も復活してきたので、彩にフェラチオしてもらって正上位で挿入開始。
彩はピルを飲んでくれているので、生挿入です。

入口付近はバイブで広げていたからイマイチでしたけど、奥はキュウキュウと強い締め付け。
ただでさえ気持ち良いのに生ピストンしているわけですから、愚息も堅さMAX状態になります。
普段だったらイキそうになるんですけど、すでに1度口で抜いてもらってます。
ですので射精感はまだまだ訪れませんし、遠慮なく入口から奥までの長いストロークを激ピストン!
すると
「アアッ・・ダメ・・ダメ・出るからダメ・・アン・・アアア」
と彩は潮吹きしてました。
あまり潮吹きしない彩が吹いた!ということで私も興奮してしまい、そのまま中出し。
脈打つ度に
「アン・ン・・アア・・動いたらダメ・・アン」
と彩は声をもらしてました。

いつもだったら1回で終わりですけど、次いつ会えるかわかりませんし、何より外出出来ません。
ということでシャワーでキレイにしてから、2回戦。
さすがに愚息はすぐ回復しなかったので、またもやバイブを使って彩を弄ります。

コイツ自宅でバイブ使ってオナニーしてるのかよ!と思うと私もいつも以上に興奮し、結局この日は夜中まで彩の身体を貪り倒しました。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)