大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=507

彼女と温泉宿で汗だく浴衣セックス

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
社会人なりたての頃付き合っていた彼女と温泉宿にて浴衣姿のまま汗だくでヤリまくった話です。

当時悪友と一緒に参加した街コンの二次会カラオケで一緒になったM。
見た目的には、最上級に褒めちぎったとして田舎感マシマシの水卜アナ(笑)。

一次会のグルーピングが男5、女子2という街コン主催者をぶん殴りたくなる構成だったので、カラオケにてテンション爆上がり。
話を聞いていくに腐女子らしく、黒○事とかの話で食いついてくれたwwカラオケもあんまり作品は見てないけど歌は歌えて盛り上がったこともあり、結局そこから仲良くなって付き合いだしました。

二人の初めてのお泊り旅行として、近場の温泉宿を予約。
女性が浴衣を選べる。
浴衣大好きマンとしてはテンションマックス。
まずは待ち合わせの駅で彼女を迎えに。

淡いピンクのニットセーターで来ました。むっちり体型にも関わらずそこまで胸は大きくないくせに(笑)。(確かCです。)

しかしムチムチボディにぴっちりなニットセーターでそこそこ理性が外れた私は信号で止まる度に彼女とディープキス。
ニット越しのブラ越しの硬くなってる乳首もカリカリと刺激します。ジーンズをまさぐると感じる湿気。

「ぅんッ、ん、ふぅ、ね~後ろの車。見られてるよ~(笑)」
 (あ~やべー早くハメて~)と脳のIQがどんどん下がります。どうせド田舎だし人気無いとこに停めてハメっか~という欲望を押し潰し宿に向かいます。

宿にてチェックイン。
Mは薄めの紫の浴衣を選びました。
変にびがびがした色の浴衣を選ばなくて、あ~分かってんな~と思いました。

そして温泉。そこまで広く有りませんでしたが、山間がちょうどよく見えていい感じ。
十五分くらい待ってたらMも温泉前のロビーに戻ってきました。
「めっちゃ景色いいね。」
「ね。」
我々以外誰も居なかったのでハグしました。
「いや、めっちゃ暑いからww」
とあんまり盛り上がらないリアクション^^;

夕食はなんか焼き物とチーズがおいしかった。
あとウィスキーがいろいろあって頼んでたらMはすっかり出来上がり。
私の真似してストレートで飲んだりしてました。

ぽーっと赤くなったMの顔。
不覚にも食堂にて勃起。
とっとと喰い終わって退散します。

部屋に入るなりキスしながらブラを剥ぎ取り、即布団へ。浴衣の下部を弄るとぐっしょり濡れてます。
「え~もう一回温泉~」
と言われましたが、聞く耳持ちません。

もう前戯いらないなと思い、そのままゴム付けて挿入。
乱れた浴衣からコリコリと乳首をつまんでグッと上向きにピストンすると
「ぅうぅっ!」
と我慢した喘ぎ声を出します。

そこそこ涼しい時期だけど、和室の部屋は狭くてすぐ暑くなりました。
Mは浴衣を脱ごうとしますが、私は浴衣込みのMが見たいため、許しません(笑)
結局お互い汗でぐっしょりと濡れた状態で夜の十時から二時くらいまでやってました。
(私がすごい遅漏なのもあります)

結局遅い朝食を取ってチェックアウトし、お昼を食べてからもう一回ホテルに入って(今度はコスプレで)セックスしました。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)