大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=511

いろいろな場所でエッチをすることへの快感

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
30代男性です。

結婚はしているものの職場の派遣社員の女性と不倫関係にあり、お互いにエッチに関しては非常に積極的で、なぜか普通のラブホテルよりも場所を探して興奮することが常になっています。

最初は、カラオケボックスでキスをする位から始まったのですが、店員の死角になる部屋を選んで、照明を落として最後の最後までエッチをしてみたり。
閉店間際の百貨店の多目的トイレで私が先にトイレに入り、彼女が後で入ってきて、立ちバックをしながら声を押し殺して外にバレないようにエッチをすることに興奮をしてみたり。
もちろんこれはバレると大変ですから、外の様子を伺って2人で多目的トイレからそそくさと出ることが興奮するのもポイントです。

また、最近では在宅勤務時に複数人でテレビ会議をしているときに、2人は別のLINE通話を行いながらお互いの顔を見ながらオナニーをすると言うとんでもない快感も覚えてしまいました。
まずばれる事はありません。

またリアルな会議の場でも、隣に座って机の下では必ず私が彼女のスカートの下に手を差し入れ、彼女のアソコが濡れていることを確認するまで絶対にやめないといったギリギリのラインで快感を覚えている次第です。

もちろん、ラブホテルに行って普通にエッチをすることも大好きですが、最近では必ずローションを使ってお互いにぬるぬるしながら興奮を高めたり、あえてお互い服を脱がさないで下半身だけさらして即、挿入をするといったちょっと違った興奮を味わうことを常にしています。

正直なところ、私と彼女は非常にエッチの相性が良く、どんなシチュエーションであっても彼女はいつもアソコが濡れていますし、彼女の喘ぎ声ほど私を興奮させるものはありません。
若い頃から1番で1回しかエッチできなかった私が彼女とであれば短時間で3回まで頑張ることができることを考えてもそのことがわかるでしょう。

そして、ラブホテルにいる時でもシチュエーションを少しでも変えれば多少休憩すればすぐに私自身が復活しますし、彼女自身の興奮も高まることを考えてもお互いの相性が良いと言うことが1番のポイントだと思います。 

これからも、ばれてしまうと元も子もないのでうまく2人が興奮できるシチュエーションを少しずつ探しては楽しんでいきたいと考えています。
30代を超え、40代を前にしてこんな楽しみが味わえるとはまさか思いもよりませんでした。

それもこれもエッチな彼女のおかげだと言えるでしょう。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)