大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=577

4人で同時にエッチなことをした話

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
複数プレイという言葉を知っている人もいるでしょう。
でも、実際気持ちいいのかどうかわかりませんよね。私も、その中の1人でした。でも、
実際に経験をしてみたら、かなり気持ちよかったんです。

きっかけは、私と彼がレスに陥ったことです。
彼にどれだけ愛撫されても、全然濡れなくなってしまいました。
彼は、気にするなと言ってくれたんですが、このままでは浮気されるのではないか。
別れてくれと言われるんじゃないかと不安になりました。

その事を友達に相談したら、いいアイデアがあると言うんです。
それが、複数プレイでした。私と彼。
そして、友達とその彼氏。4人でエッチなことをしたら、もしかしてレスが治るのではないかと言うんです。

かなり迷いましたが、彼とも相談してOKを出しました。
場所は、非日常を味わうためだということで、友達の家の中庭でしたんです。
いわゆる青姦というやつです。
なんか、太陽の下で裸になるのって、すごく背徳的な気分になってしまうんです。

そして、そのことだけで気分は高揚してきました。
私と友達は、互いに全裸のまま抱き合いました。
女性と、まして友達とキスをする日が来るなんて、思ってもいませんでした。
ですが、男性とは違う柔らかな感触はこれまで経験したことのない感覚を呼び起こしてくれました。
互いの胸を揉んだり、股を擦り合わせていれば、彼と友達の彼氏がゴクッと唾を飲む音が聞こえてきました。

そして、それぞれパートナーを交換して、立ったまま挿入されました。
「なんか、緊張するね」
何度か会ったことのある友達の彼氏は、背がスラッと高くて筋肉質でした。
片足を抱えられ、無理な姿勢のまま挿入され、私は思わず喘いでいました。
目の前では、彼が友達を夢中で犯しています。
その貪るような腰使いに、私は次第に嫉妬し、余計に身体がたまらなくなりました。

「そうそう。怒った方が燃えるよね。すごい締め付けてくる」
細かいピストン運動で突き上げられながら、私は久しぶりに甘い快楽に酔いました。
気がつくと、地面に四つん這いになり、後ろから貫かれてました。

「ねぇ。私達も混ぜて」
友達の声に顔を上げれば、彼にフェラしてと言われました。
私は、これまでフェラは拒否していたんです。
なのに、この日はなぜか促されるまま口を開いていました。

彼は、乱暴に私の口の中にペニスを突っ込むと、激しく腰を揺すり声をあげました。
交際して、彼がここまで感じているのは初めてでした。
最後は、友達達に見られながら彼とセックスをしました。
驚くことに、あれほど感じなかった身体がどんどん濡れてくるんです。
ヌルヌルになった部分を、彼は飽きることなく指で弄ったり、舌で舐めたりしていました。

「さっき、すっげーイライラした。俺以外の男に抱かれやがって。って思った」
「私も、他の誰かを抱いているあなたを見たくなかった。私を、もっと抱いてほしいって思った」
芝生の上で、様々な体位で抱き合い、限界というぐらい混じり合いました。

4人でこんなエッチなことをするなんて、これまで想像したことはありませんでした。
でも、これを境にレスは解消しました。

ですが、あの刺激が忘れられず、その後も4人でプレイすることもあります。
私と友達と抱き合ったまま後ろかは挿入されたり、芝生の上に座る彼らの上に代わる代わる乗っかったりします。

セックスは、2人っきりでするものではないのだということを、初めて知った気がします。
きっと、他の人が見たらこの光景は違和感でしかないのだと思います。
だって、4人でエッチするなんて、聞いたこともなかったですし、気持ちよくなるなんて信じられないという人もいるでしょう。でも、体験してみて、初めてわかったのは、時には刺激も必要だということです。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)