大人のエッチな体験談大募集!

記事ID=609

近所の男性に自宅に入られて犯された体験談

この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)
私は過去に男性に無理やり犯された体験があるので紹介します。

過去に一人暮らしをしていたことがありました。
当時は給料も安くて高い家賃のところに住むことができなかったので、家賃4万円ほどのアパートに住んでいました。
家賃が安いところに住んでいたので、周囲は男性も多く、7割くらいの住民が男性でした。

家族からは反対されていたのですが、給料が安くて安い賃貸にしか住むことができなかったのです。
ですが、あるとき、仕事から帰って家に帰ってきたら、後ろで音がしました。
驚いてぱっと振り向いたときには遅くて、男性が後ろにいたのです。
そして、男性に抱えられてベッドまで持ち運ばれて押し倒されました。

私は恐怖で悲鳴をあげていたのですが、
「おとなしくていたら痛いことはしない」
と男性に言われて、抵抗することができませんでした。
私は
「誰?」
とおびえながら聞いたら
「君の近所に住んでいるよ」
と言われました。

そして、服を脱がされて、まずは上半身からすべて服をとりあげられました。
そして、あらわになった胸を吸い付かれました。
「良い胸しているね」
と言われて、ねちねちしつこく吸われたり、舐められたりしました。
そして男性が手を下半身に伸ばすと私のアソコを触りました。

そして、
「濡れてるね。気持ち良いんだね」
といわれ、ぞっとしました。
そして、パンツを剥ぎ取られて足を思いっきり開かされてそのままアソコを舐められました。

怖かったのですが、
「あん」
と声が止まらず、体は反応をしてしまいました。
そのまま
「これだけ濡れてるならすぐに入れられる」
と男性がズボンを脱ぎ、私のアソコへ一突きしてきました。

入れられただけで、男性のアソコがかなり大きいことが分かりました。
男性はゆっくり動きながら
「すごく締まる、最高」
と気持ちよさそうにしていました。

私は
「深い、、やめて」
と言ったのですが、
「こんなけ濡らしておいて、今さらかよ」
と言われて、そのまま激しくピストンされました。

激しく奥まで突かれて
「あんあん」
と声を上げ続けてしまいました。

そして、腰を高く持たれて深くピストンされたときには、記憶が飛びそうになって悲鳴をあげてしまいました。
そして、男性が下になり、私が上に持ち上げられ
「動け」
と言われました。

少し動いていたら
「もっと激しくだろ」
と声を上げられ、男性に腰をつかまれて突き上げられました。

ちょうど気持ち良いところに当たり、腰がくだけそうになったのですが、男性が腰をしっかりつかんでいたのでそのまま突かれ続けました。
そのときには犯されているということはすっかりと忘れてしまい、ただ快感に浸っていました。

そのまま10分ほど、続き、次は四つんばいにさせられて男性が私の後ろに回りました。
そして、後ろからバックで挿入されました。

それもかなり深くて、すごく気持ちよかったです。
立てなくなると、男性に腰をつかまれて
「まだまだヘばるのは早い」
と言われてものすごい速さで後ろから突かれました。

意識があいまいになっていく中であえぐことしかできず、ただ、犯され続けました。
「あんあん」
という声とパンパンといういやらしい音だけが部屋に響き、男性は
「気持ち良い、最高の●●●だ」
とずっと言っていました。

「俺もうイくから」
とバックのまま激しく腰を振り続け
「中に出すから」
といわれました。
「中だけはやめて」
と言ったのですが、そのまま中に出されました。

幸い、安全日だったので助かったのですが、本当に怖かったです。
そして、
「今日はこれでカンベンしてやるけど、これからもよろしくな」
と言われました。
彼にセックスの動画を撮られていたようで、脅されたのです。
逆らうことができずにそれ以来週に1回は呼び出されて犯され続けました。
この話を読んだあなたの感想を選んでください。
  • 漫画化希望 (0)
  • 面白い (0)
  • 続編希望 (0)
  • お気に入り (0)